メンテナンス

メンテナンスについて

①ボートで海上を滑走するのは何とも爽快で楽しいものですが、水の抵抗はとても大きく、また毎回異なる気象条件等、エンジンやドライブ等には想像以上に大きな負荷が掛かっています。
オイルや消耗部品の定期交換は必須で、特に中古艇は年数を経て行く程に、メンテナンスにもより費用を掛けてしっかり行うことにより、良いコンディションを保つことが重要です。
また、海上係留保管であれば、船底塗装・ジンク交換は毎年行うことが必要であり、船底に貝が付いたまま航行すると、エンジンにも過度の負荷を掛けることになり、オーバーヒートの要因等にもなります。
浜野マリンハーバーでは販売させて頂いた艇のアフターサービスとして、この様な作業をさせて頂いております。

【船底塗装、船体メンテナンス】
藤壺・貝などの不純物が付着すると、船と海水との摩擦抵抗が発生します。 障害物を全て除去し、船底を再塗装することで燃費やスピードが改善します。 また船体の劣化を防止し、船体の寿命を延ばすことができます。
maintenance-04maintenance-05maintenance-06

【油脂類、消耗品交換、定期整備】
艇の所有、維持をするには定期的なメンテナンスが必要です。海上でのエンジントラブルや船体の事故は深刻な事態を招きます、艇やエンジンの寿命にも大きく関わってきます。 日ごろからより良い艇の状態を保てるようお手伝いいたします。
maintenance-01maintenance-02maintenance-03

②修理
ボートは同じ乗り物でも自動車よりも、エンジンやドライブ等に掛かる負荷がかなり大きい為、無理せずに使用していても、予期せぬ故障をする場合もあります。
例えその場合でも、再び安心して航行が出来る様に正確かつ迅速に修理を行うことを心掛けております。

【エンジンオーバーホール】
maintenance-07maintenance-08

【エンジン載せ替え】
maintenance-11maintenance-12maintenance-13

③艤装
スラスター、アウトリガー等を新たに装備したり、航海計器の取付けや入替え等、艤装のご要望も請け賜っておりますのでご相談下さい。

【艤装品】
maintenance-09maintenance-10maintenance-14

【ビジター利用】
当マリーナではビジターのお客様のメンテナンスも承っております。
一時利用や船底掃除など、お気軽にお立ち寄り下さい。

艇置場利用料金・ボートの場合

船のフィート数 クレーン上下架 修理ヤード
~24ft 20,000円 3日以降:2,000円/日
(2,000円×使用日数)
25ft~29ftまで 25,000円
30ft~34ft 30,000円

例) 24ftの船を海上より上架し、3日間船底塗装を行い、下架した場合⇒20,000円
4日目以降は(2,000円×1日間=22,000円)

PAGE TOP